今日のひとこと

記事一覧

6~10件目 (237件中)

  • 古き良きもの

    投稿日 :
    2021-01-23 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    トレンドとか、流行りとか、そんなものを追いかけるのもいいけど…   昔ながらのものや古典的なものの良さを、あらためて感じる今日このごろです。   たとえば、成人式で見かけた振袖は、パステルカラーやプリント、パターン柄のものが多くて、ちょっとがっかりしました。 やっぱり着物といえば、深みのある色調で、古典的な柄や総絞りがいい。 特に、京都は呉服の街なので

    記事を開く

    トレンドとか、流行りとか、そんなものを追いかけるのもいいけど…

     

    昔ながらのものや古典的なものの良さを、あらためて感じる今日このごろです。

     

    たとえば、成人式で見かけた振袖は、パステルカラーやプリント、パターン柄のものが多くて、ちょっとがっかりしました。

    やっぱり着物といえば、深みのある色調で、古典的な柄や総絞りがいい。

    特に、京都は呉服の街なので、しっとりと趣のある、職人さんの手描き、織りのものであって欲しいと思いました。

     

    他には、喫茶店。

    あちこちに新しいカフェができていて、紙やプラのカップでラテだのフラペチーノだの、歩きながら気軽に楽しむのもいいけど…

    昔ながらのこじんまりとした喫茶店で、一杯ずつ豆を挽いて丁寧に淹れてもらうコーヒーを、きちんとコーヒーカップでいただく時の至福感。

    まちがいなく、その方がコーヒーの香りを感じるし、リラックスできる。

     

    他には、少し高齢のご夫婦が切り盛りされている定食屋さんとか、昔からある市場とか、早朝から開いている小さなパン屋さんとか… 人の温かさに触れると、嬉しくなるし、応援したくなる。

     

    人との触れ合いが極端に少なくなっている今だからこそ、貴重だなぁと思います。

     

    最近は、SNSなどで写真をアップするために、映えるようなモノばかりが取り沙汰されているけれど、こんな時代だからこそ、古き良きものの “ホンモノの良さ” に触れて欲しいなぁと思うのです。

     

    言葉では伝えきれない人との触れ合いやその温もりみたいなものを、子どもたちに引き継いでいきたいです。

     

     

    記事を閉じる

  • 1/17 あれから26年

    投稿日 :
    2021-01-17 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    寒い冬の日の早朝5:46。 突然、ものすごい揺れを感じました。 そして、その直後にゴーっという地鳴りのような音がして、家の中ではガッシャーンと何かが壊れる音が響きました。 電気が落ち、大きな額縁の絵が落ちて割れ、食器棚の中でもたくさんのお皿やグラスが割れていました。   これまでに経験したことのない地震。   TVをつけると、高速道路がねじ曲がり、あちらこちらで火

    記事を開く

    寒い冬の日の早朝5:46。

    突然、ものすごい揺れを感じました。

    そして、その直後にゴーっという地鳴りのような音がして、家の中ではガッシャーンと何かが壊れる音が響きました。

    電気が落ち、大きな額縁の絵が落ちて割れ、食器棚の中でもたくさんのお皿やグラスが割れていました。

     

    これまでに経験したことのない地震。

     

    TVをつけると、高速道路がねじ曲がり、あちらこちらで火事が広がっていました。

     

     

    今では、すっかり復興を遂げた関西圏ですが、犠牲になられた人びとを忘れることはありません。

     

    この1月17日という日を、いつまでも忘れることなく、これからも生きていかなければならないと、あらためて思います。

     

     

    黙祷。

     

    記事を閉じる

  • 上に立つ者

    投稿日 :
    2021-01-13 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    いろんな組織において、これだけは確実に言えること…   「TOPの資質は、いかに重要か」   これまで、大小限らず数えきれないくらい多くの組織を見てきましたが、その組織を牽引するTOPによって、その組織のパワーや存在意義は大きく異なります。   経営者、社長、責任者、リーダー、店長、キャプテン… TOPにもいろんな立場があります

    記事を開く

    いろんな組織において、これだけは確実に言えること…

     

    「TOPの資質は、いかに重要か」

     

    これまで、大小限らず数えきれないくらい多くの組織を見てきましたが、その組織を牽引するTOPによって、その組織のパワーや存在意義は大きく異なります。

     

    経営者、社長、責任者、リーダー、店長、キャプテン… TOPにもいろんな立場があります。

    でも共通しているのは、その人が組織の上に立ち、たくさんの人たちを牽引しているのだということ。

     

    トップダウンの指示命令は、今の時代においてはナンセンスかもしれない。

    ボトムアップの組織力の方が、チームが団結し、その組織がより強固になって、さらなる発展を遂げていけるようにも思います。

     

    個々の能力、スキル、そしてチームの力は大切です。

     

    でも、やっぱり、ここぞという場面では、TOPの力が試される。

    判断力、決断力、実行力、統率力…。

     

    そして、人間性。

     

    上の人間が、ただワンマンだったり、何も考えていない無能だったりすると、いくら他の人間が優秀でも成果は出ない。

    なぜなら、そんなTOPでは人の力を引き出せないからです。

     

    いかにして、人が自ら動くか。

    自分を押し上げてくれるか。

    自分についてきてくれるか。

    結果を残せるか。

     

    すべて、上に立つ者の資質しだいだと思います。

     

     

    現状の、この国を見ていてもわかるでしょう……

     

    記事を閉じる

  • 1/11 祝! 成人

    投稿日 :
    2021-01-11 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    今日は 『成人の日』 ですね。   新成人のみなさま、おめでとうございます!   20年前に誕生された時には、まさか20年後にこんな成人式を迎えることになるなんて想像もできなかったでしょう…。 今年は、特別な成人の日となりました。   ここまで育ててこられた親御さんは、さぞかしホッとされていることと思います。 お腹にいる時から、今日の日を

    記事を開く

    今日は 『成人の日』 ですね。

     

    新成人のみなさま、おめでとうございます!

     

    20年前に誕生された時には、まさか20年後にこんな成人式を迎えることになるなんて想像もできなかったでしょう…。

    今年は、特別な成人の日となりました。

     

    ここまで育ててこられた親御さんは、さぞかしホッとされていることと思います。

    お腹にいる時から、今日の日を迎えるまでの歳月、それはそれはいろんなことがありましたよね。

    小さい頃は、毎日の世話に追われて、慣れない育児に奮闘し、大きくなってからは、違う意味での心配も増えたことでしょう。

     

    でも、どんな時も変わらない思いは……

     

    「健康でいて欲しい。」

     

    そして

     

    「心穏やかに過ごして欲しい。」 

     

    そんな願いを抱き続けて、今日まで寄り添ってこられたのではないでしょうか。

     

    無事に成人の日を迎えられたこと、安堵の気持ちでいっぱいですね。

     

     

    私も、娘が成人の日を迎えました。

    二年前に成人した息子とともに、我が子が、大きな病気やケガもなく、心身ともに健康で今日まで成長してこられたことを、心から幸せに思います。

    やれやれとホッとして、ちょっと肩の力が抜けた感覚です…。

     

    これからは、息子と娘、二人が進んでいく道を応援しながら、いつまでも見守っていきたいと思います。

     

    そして、私は、そんな二人にできるだけ負担をかけないように、自分の健康に気をつけて、これからの時間を精一杯、有意義に生きていこうと思っています。

     

    こんなことを書きながら、実は、自分が22歳の息子と20歳の娘の親であることに、いまだ実感がわいていません…。

    自分の成人式を、ついこの間のように思い出せるのに… いつのまにか私もこんな歳になっていたのですね    笑

     

     

     

    記事を閉じる

  • なんだか寂しい関わり

    投稿日 :
    2021-01-09 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    今日、宅配業者のお兄さんが、荷物を届けてくださいました。   私は、仕事の都合もあって、いつも午前中に時間指定をするのですが、この辺のエリアを担当している人はいつも同じ人なので、そのお兄さんとはもうすっかり顔見知りです。   今日は、今年初めての配達だったので、顔をみて 「今年もよろしくお願いします。」 と挨拶したかったのですが…   ピンポ

    記事を開く

    今日、宅配業者のお兄さんが、荷物を届けてくださいました。

     

    私は、仕事の都合もあって、いつも午前中に時間指定をするのですが、この辺のエリアを担当している人はいつも同じ人なので、そのお兄さんとはもうすっかり顔見知りです。

     

    今日は、今年初めての配達だったので、顔をみて 「今年もよろしくお願いします。」 と挨拶したかったのですが…

     

    ピンポンと鳴って、インターホンで出ると 「玄関ドアの所に置いておきますね。」 とだけ言われて、そのままトラックに戻って行かれました。

    今は、コロナウイルスの影響で、置き配を希望する人が多いようです。

    私は、そこまで気にしていないので、今日くらいは、お顔を見て受け取りたかったのに… ちょっと寂しい気持ちになりました。

     

    コロナウイルスは、人々の健康だけでなく、人との繋がり・関わりも奪いますね。

     

    どんどん “孤” の世の中になっていくなぁ…。

     

    記事を閉じる

6~10件目 (237件中)

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        • 今日の一言
        • カウンセラーのプロフィール
        • 彩 -iro-って?
        • office 彩-iro-