今日のひとこと

today's diary 記事一覧

1~5件目 (79件中)

  • 10/12 so hard!

    投稿日 :
    2021-10-12 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    22,017 歩   14.6 km   これ、今日の記録。   さすがに疲れ果てました……。 脚はガクガク、力が入らなくて、筋肉痛もひどいです。 回復するのに2〜3日はかかりそう   笑   なんでこんなに歩いたのか… でも楽しい一日でした。     &nb

    記事を開く

    22,017 歩

     

    14.6 km

     

    これ、今日の記録。

     

    さすがに疲れ果てました……。

    脚はガクガク、力が入らなくて、筋肉痛もひどいです。

    回復するのに2〜3日はかかりそう   笑

     

    なんでこんなに歩いたのか…

    でも楽しい一日でした。

     

     

     

    記事を閉じる

  • 8/6 今日という日の違和感

    投稿日 :
    2021-08-06 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    今日 8月6日は、日本人なら絶対に忘れてはならない日です。   世の中は、なんだかんだ言いながらも、オリンピックに浮かれモード。 そういう状況の中で、今日は ‘黙祷’ の場面が見られなかったことに、なんともいえない違和感をおぼえました。   オリンピックは、今、日本で開催されています。 そのオリンピックとは、世界平和の祭典であったはず。 な

    記事を開く

    今日 8月6日は、日本人なら絶対に忘れてはならない日です。

     

    世の中は、なんだかんだ言いながらも、オリンピックに浮かれモード。

    そういう状況の中で、今日は ‘黙祷’ の場面が見られなかったことに、なんともいえない違和感をおぼえました。

     

    オリンピックは、今、日本で開催されています。

    そのオリンピックとは、世界平和の祭典であったはず。

    なぜ、誰ひとりとして、黙祷を捧げなかったのか?

    私は、不思議でなりません。

     

    日本人として、なさけないというか、むなしいというか、ほんとやりきれない気持ちになりました。

     

    みんな、どうしてしまったんでしょうかね…

    どんな状況下であれ、絶対に失くしちゃいけないものって、やっぱりあると思う。

    そんなことすら見過ごされてしまうなんて、なんかおかしいし、間違ってる。

    私は、そう思います。

     

    2021年8月6日。 広島。

    黙祷を捧げます。

     

     

     

    記事を閉じる

  • 8/1 今月の写真

    投稿日 :
    2021-08-01 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    早いもので、今年ももう8月に入りました。   夏真っ盛り… というより、猛暑すぎて、なかなか夏を楽しむ気になれないくらい、グッタリぎみの毎日です。 しっかりごはん食べて、よく寝て、体力をつけないといけないですね。   また今月から、ホームページのトップにメッセージを掲載していくことにしました。 毎月 1日に更新しますので、よかったら見にきてください。

    記事を開く

    早いもので、今年ももう8月に入りました。

     

    夏真っ盛り… というより、猛暑すぎて、なかなか夏を楽しむ気になれないくらい、グッタリぎみの毎日です。

    しっかりごはん食べて、よく寝て、体力をつけないといけないですね。

     

    また今月から、ホームページのトップにメッセージを掲載していくことにしました。

    毎月 1日に更新しますので、よかったら見にきてください。

    8月の画像は、京都府南部に位置する八幡市で撮った写真です。

    ちょっと田舎な場所で、ビルとか電線とかに邪魔されていない、広い空。

    仕事で立ち寄った時に、解放感で清々しい気分になれたので、写真におさめました。

     

    空って、一瞬たりとも同じ時がありません。

    色が変わったり、雲が動いたり、少しずつ変化しています。

     

    私たちも同じだなぁと思います。

    時間は1秒ごとに進み、私たちの心も体も、目には見えないけれど、確実に変化している。

    止まったまま、同じ瞬間というのは、存在しない。

    そんな風に考えると、希望ももてるし、ちょっとワクワクしてくるし、今を、この一瞬一瞬を大切に過ごそうと思えるのです。

     

    晴れ渡った空だけでなく、曇り空、夕暮れの空、夜の空でも、空を見上げると、なぜかいつもと少し違う気持ちになるのは、自分の心と同じように ‘時のながれ’ を感じるからかもしれません。

     

    今日は、そんな思いをこめて、空の写真をアップしました。

     

     

    記事を閉じる

  • 6/4 恩師との再会

    投稿日 :
    2021-06-04 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    今日は、定期通院の日でした。 いつものように、診察の順番を待っていると… 「◯◯ ◯◯子さーん」 と呼ばれた高齢の女性が、検査室に入って行かれました。   その名前! そう、私が中学の頃、国語を教わっていた先生のお名前だったのです。 いや、でも、同姓同名かも… と思いながらその女性をみると、マスクをしておられましたが、間違いなくその先生でした。

    記事を開く

    今日は、定期通院の日でした。

    いつものように、診察の順番を待っていると…

    「◯◯ ◯◯子さーん」 と呼ばれた高齢の女性が、検査室に入って行かれました。

     

    その名前!

    そう、私が中学の頃、国語を教わっていた先生のお名前だったのです。

    いや、でも、同姓同名かも… と思いながらその女性をみると、マスクをしておられましたが、間違いなくその先生でした。

    先生は当時と変わらぬ、とても穏やかで上品な立ち振る舞いで、優しいお顔のままでした。

    話しておられる声も、話し方も、あの頃と変わってない。

    穏やかで優しい声。柔らかい口調。

     

    言葉は交わせなかったけれど、思いがけない懐かしい再会に、涙が出そうになりました。

    コロナウイルスのこともあり、気軽に声をかけるのは躊躇してしまい、話せなかったことが、とても悔しかったです。

     

    先生は、杖をついて、ゆっくりと歩いておられました。

    あれから何十年という月日が過ぎたことを実感しました。

     

    どうか、いつまでもお元気でいて欲しい。

    ずっとずっと長生きしてもらいたい。

    心から、そう思いました。

     

     

    本当に、たくさんお世話になった先生でした。

    私が尊敬する恩師です。

    「先生。 私は、卒業してからいろんなことを経て、今はこんなふうに生きています。」

    しっかりと、やるべきことに邁進して、がんばって生きていこうと、あらためて思いました。

     

    今日は、とても幸せな日となりました。

     

     

    記事を閉じる

  • 5/5 こどもの日

    投稿日 :
    2021-05-05 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    5月5日は 『こどもの日』 ですね。   どんな日か、正しく知っている人は、意外と少ないのではないでしょうか?   私も、小さい頃は、おもちゃを買ってもらったり、ケーキを食べたり、子どもが楽しく過ごせる特別な日なんだと、なんとなく思っていました。   でも、本当は違うんですね。 『こどもの日』 とは、生まれてきたことを感謝する日。 正式には 『こどもの

    記事を開く

    5月5日は 『こどもの日』 ですね。

     

    どんな日か、正しく知っている人は、意外と少ないのではないでしょうか?

     

    私も、小さい頃は、おもちゃを買ってもらったり、ケーキを食べたり、子どもが楽しく過ごせる特別な日なんだと、なんとなく思っていました。

     

    でも、本当は違うんですね。

    『こどもの日』 とは、生まれてきたことを感謝する日。

    正式には 『こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日』 とされています。

     

    つい先日、家族で滋賀県の方まで車で出かけた時に、たくさんの鯉のぼりが川沿いに飾られているのを見ました。

    そして、そこには 『ありがとう』 と書かれた横断幕があって、娘が 「なんで、ありがとうって書いてあるんやろ?」 と聞いてきたので、こどもの日とは… という話をしました。

     

    5月には、『母の日』 もありますね。

    この日は、自分が生きているうちに、母親に感謝の気持ちを伝えたいという思いから作られた日だそうです。

     

    別に、こどもの日じゃなくても、母の日じゃなくても、いつも感謝やいたわりの気持ちをもって接することができたら理想だなぁと思います。

     

    私は、母の生前にはそれができなかったことを、ずっと後悔しています。

    だから、せめて、自分の娘や息子、父、周りの人たちに、感謝の気持ちを忘れないようにしたいと、今日あらためて思いました。

     

    このG.W.は、子どもたちと一緒に楽しく有意義な時間を過ごせたことに感謝です。

     

     

     

     

    記事を閉じる

1~5件目 (79件中)

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        • 今日の一言
        • カウンセラーのプロフィール
        • 彩 -iro-って?
        • office 彩-iro-