今日のひとこと

つぶやき 記事一覧

1~5件目 (161件中)

  • 懐かしいもの

    投稿日 :
    2022-05-01 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    最近とても涙もろくて困っています。 懐かしいものと遭遇すると、胸が熱くなって、涙がこみあげてきます。   学生の頃に聴いていた曲 むかしの写真 通っていた学校への通学路 行きつけだったお店のメニュー 実家の近く 生まれ育った家……   どれも、かつての自分がそこに存在していた証であり、その時々を精一杯生きていた記憶があるから、いろ

    記事を開く

    最近とても涙もろくて困っています。

    懐かしいものと遭遇すると、胸が熱くなって、涙がこみあげてきます。

     

    学生の頃に聴いていた曲

    むかしの写真

    通っていた学校への通学路

    行きつけだったお店のメニュー

    実家の近く

    生まれ育った家……

     

    どれも、かつての自分がそこに存在していた証であり、その時々を精一杯生きていた記憶があるから、いろんな思い出とともに感情が甦ってくるのだと思います。

     

    もう実際には消えてしまったものもあるけれど、私の中にある思い出と記憶は、いつまでも大切に残しておきたいです。

     

     

     

    記事を閉じる

  • 新生活

    投稿日 :
    2022-04-08 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    この春から、新しいステージでの生活を始めた人も多いのではないでしょうか。   入学、進級、転校 新社会人、異動、転勤 一人暮らし、転居   心機一転とはいうものの、新しい生活や環境には、慣れるのに時間がかかりますよね。 戸惑いや不安もあったり、判断に迷うこともあると思います。   そんな時は無理をせずに、一呼吸おいて、自分のペースを取り戻してください

    記事を開く

    この春から、新しいステージでの生活を始めた人も多いのではないでしょうか。

     

    入学、進級、転校

    新社会人、異動、転勤

    一人暮らし、転居

     

    心機一転とはいうものの、新しい生活や環境には、慣れるのに時間がかかりますよね。

    戸惑いや不安もあったり、判断に迷うこともあると思います。

     

    そんな時は無理をせずに、一呼吸おいて、自分のペースを取り戻してください。

    がんばろうと気負いすぎて、どんどん気持ちがしんどくなる前に、休息をとったり、誰かと話をするなどして、少し間をとることはとても有効です。

     

    時間は、たっぷりあります。

    まだまだ始まったばかりです。

    焦ることなく、目の前のことから、ひとつひとつ進めていきましょう。

     

    まずは、しっかり食べて、充分な睡眠時間を確保して、生活リズムを整えることが大切ですね。

     

     

     

    記事を閉じる

  • マスク

    投稿日 :
    2022-02-03 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    マスクを外せない生活になって、もうずいぶん経ちます。 初めは慣れなくて、窮屈で、違和感だらけでしたが、今では逆にマスクを外すと晒(さら)されているような気になる時があります。 マスクをしていることで、人から見られている感をガードできる安心感があるという声を、特に若い世代の人たちから頻繁に聞きます。 なんとなくわかりますね。   マスクって、英語では 「mask」で&hellip

    記事を開く

    マスクを外せない生活になって、もうずいぶん経ちます。

    初めは慣れなくて、窮屈で、違和感だらけでしたが、今では逆にマスクを外すと晒(さら)されているような気になる時があります。

    マスクをしていることで、人から見られている感をガードできる安心感があるという声を、特に若い世代の人たちから頻繁に聞きます。

    なんとなくわかりますね。

     

    マスクって、英語では 「mask」で…

    ・仮面

    ・仮面を被る

    ・隠す

    ・本性を隠す

    こんな意味があります。

    まさにその通りだなぁと思います。

     

    マスクの弊害としては……

     

    私は、外では食事の時以外はマスクを外さないし、口もとのメイクはしなくなりました…。

    これがいいのか、悪いのか… 笑

     

    あと、目もとしか見えないので、知人とすれ違っているとしても、誰だか気づかない。

    挨拶できず、もしかして失礼なことになっていないかと心配になる時もあります。

     

    あと、これはしょっちゅう思うことですが、会話の時などニコッと微笑みかけても、口もとが隠れているので伝わっていないかも… と気になって、わざといつもより目で笑顔を表現するように意識しています。

     

    赤ちゃんや幼い子どもは、周りの人たちをどんな気持ちで見ているんだろう…。

    目だけしか見えないし、表情とか感情とか感じ取れないよね…。

    ただでさえ人との関わりが激減しているネット・スマホ社会なのに、さらに表情を読み取れない環境に子どもたちが慣れてしまうことは、本当に恐ろしいと感じる今日このごろです。

     

    『保育園児にもマスクを推奨する』 なんてニュースを見ましたが、感染を避けるためとはいえ、後にもたらす悪影響を考えると、はたしてどうすることが正解なのかわからなくなります。

     

    私自身は、マスク拒否でも反対派でもありませんが、心理職に就く者として、物理的にも、精神的にも、マスクから解放される生活が早く戻ってくることを願うばかりです。

     

     

    追伸

    今日は節分ですね。

    鬼のお面もまさにマスクですが、もし鬼がマスクをつけたら全然怖くないんじゃないかな。

    怖い表情や感情を隠してくれるマスク。

    えっ、それって良いことなんじゃないの? … 笑

     

    なんか難しいお話でした……。

     

     

    記事を閉じる

  • タイミング

    投稿日 :
    2022-01-10 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    私は、どんなことでも、ものごとにはタイミングがあると思っています。 偶然のようでも、実はその瞬間がタイミングだったんじゃないかなと考えます。   なんとなく停滞している時期… 思うように進められない時… 空振りが続く時…   急に予定がどんどん入ってきた時… 誰かとコンタクトが取れた時… 今

    記事を開く

    私は、どんなことでも、ものごとにはタイミングがあると思っています。

    偶然のようでも、実はその瞬間がタイミングだったんじゃないかなと考えます。

     

    なんとなく停滞している時期…

    思うように進められない時…

    空振りが続く時…

     

    急に予定がどんどん入ってきた時…

    誰かとコンタクトが取れた時…

    今までできなかったことが、ある日突然できた時…

     

    きっと、それらは偶然ではなく、それぞれのタイミングだったんだと思います。

     

    そう考えると、何かがうまくいかなくても 「今じゃないな。」 とか 「違うことに目を向けてみよう。」 とか思えるし、焦らなくなるし、なんとなく気持ちがラクになります。

     

    逆に、ものごとが動き出した時は、「よっしゃ、今かも!」 って、背中を押されたような気持ちになって、パワーが湧いてくる。

     

    そんな “タイミング” を見極めるためには、せかせかするんじゃなくて、気持ちや時間にゆとりをもって毎日を過ごすことが大切です。

    ふっと力を抜いた時こそ、不思議といろんなことが見えてくるものです。

     

    焦らず、じっくりと落ち着いて、毎日を丁寧に過ごしていきましょう。

     

    記事を閉じる

  • 絶対にあってはならないこと

    投稿日 :
    2021-12-10 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    最近のニュースで目につくのは、公職に就く人間の犯罪。 政治家、議員、学校長、教師、看護師、介護施設や児童相談所の職員などが、殺人や虐待、横領、恐喝、隠蔽… ほんと、あきれる。 なさけない。   これまで 「センセイ」 とチヤホヤされてきた者たちは、知らず知らずのうちに感覚が麻痺してくるのかな。   もちろん、自分の仕事に責任をもち、しっかりと職務をまっ

    記事を開く

    最近のニュースで目につくのは、公職に就く人間の犯罪。

    政治家、議員、学校長、教師、看護師、介護施設や児童相談所の職員などが、殺人や虐待、横領、恐喝、隠蔽… ほんと、あきれる。

    なさけない。

     

    これまで 「センセイ」 とチヤホヤされてきた者たちは、知らず知らずのうちに感覚が麻痺してくるのかな。

     

    もちろん、自分の仕事に責任をもち、しっかりと職務をまっとうしている人はたくさんいる。

    でも、報道されるような事件を起こす者たちのせいで、信頼が失われていく。

     

    私は、絶対にあってはならないことだと思います。

    本来、誰かを守るべき立場の人間が、こともあろうに、子どもを苦しめたり、人を欺いたりするなんて、絶対に許されることではない。

     

    そして、厳しく罰せられるべきなのに、これまた甘いんよね、お咎めが。

    被害に遭った人は苦しんでいるというのに、悪事をした本人は、たいして反省もせずに、これまでと変わらず、またのうのうと日常生活を送っている。

    こんな状況やから、いつまでたっても組織や体質は変わらないんやろうね…。

     

     

    でも、私は、こんなダルダルの、傷の舐め合いみたいな関係には染まらず、悪は悪として、きちんと言動していきたいと思います。

    苦しめられている人々や子どもたちを、守りたいし、救いたい。

    助けることはできないかもしれないけど、できる限り力になりたい。

    しっかりと寄り添いたい。

     

    そして、同じ姿勢、考えの人がいることを信じたいです。

     

     

    記事を閉じる

1~5件目 (161件中)

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        • 今日の一言
        • カウンセラーのプロフィール
        • 彩 -iro-って?
        • office 彩-iro-