今日のひとこと

記事一覧

1~5件目 (274件中)

  • 8/9 平和の鐘

    投稿日 :
    2022-08-09 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    今日は、長崎に原爆が投下された日です。   ニュースで、長崎市長のスピーチをみました。 核兵器について 「杞憂でなく、今ある危機」 だとおっしゃっていました。 本当に、その通りだと思います。 とても重く、また深く考えさせられる言葉でした。   平和記念公園での式典で、平和の鐘が鳴っていました。 なんとも独特の音色に思えました。   戦争で犠牲になっ

    記事を開く

    今日は、長崎に原爆が投下された日です。

     

    ニュースで、長崎市長のスピーチをみました。

    核兵器について 「杞憂でなく、今ある危機」 だとおっしゃっていました。

    本当に、その通りだと思います。

    とても重く、また深く考えさせられる言葉でした。

     

    平和記念公園での式典で、平和の鐘が鳴っていました。

    なんとも独特の音色に思えました。

     

    戦争で犠牲になった人々、子どもたち、命をかけて戦った人たちに、哀悼の意を表し、黙祷したいと思います。

     

    もう二度と、誰ひとりとして犠牲にならないように。

    いつまでも平和を願い続けたいと思います。

     

     

     

    記事を閉じる

  • 8/6 77年

    投稿日 :
    2022-08-06 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    今年で、終戦から77年が経つそうです。   戦争を経験した人がどんどん少なくなってきていることに、危機感と不安を覚えます。 いくら教科書に書いてあっても、戦争の映画を観ても、実体験したわけじゃない。 だから、多くの人たちの戦争や核兵器に対する考え方や意識が、どんどん軽薄になっていると痛感しています。   私自身も、戦争は経験していません。 祖父は海軍で、船が爆撃を

    記事を開く

    今年で、終戦から77年が経つそうです。

     

    戦争を経験した人がどんどん少なくなってきていることに、危機感と不安を覚えます。

    いくら教科書に書いてあっても、戦争の映画を観ても、実体験したわけじゃない。

    だから、多くの人たちの戦争や核兵器に対する考え方や意識が、どんどん軽薄になっていると痛感しています。

     

    私自身も、戦争は経験していません。

    祖父は海軍で、船が爆撃を受けて、戦死したこと…

    母は、幼い頃に田舎に疎開していたこと…

    そんな話を聞いて育ちました。

     

    77年が経とうとしている今…

    ロシアによる、ウクライナへの攻撃。

    憲法改正の問題。

    それぞれ、いろんな見解、いろんな意見があると思います。

     

    でも、これだけは絶対!

    戦争は、絶対にいけない。

    何の罪もない人々の命を奪ってはいけない。

    77年前に、日本が経験したような悲惨な状況を、二度と繰り返してはいけない。

    絶対に、忘れてはいけない。

     

    8月6日、8月9日、そして8月15日。

    せめて、毎年8月には、戦争や核兵器、そして、人の命について、真剣に考える時間を持ち続けたいと思います。

    けっしてごまかしたり、茶化したりすることなく、各々が本気で考える。

    家族で話すのも良いと思う。

    子どもたちに伝えていく必要もある。

     

    日本人なら、せめて年に一度、戦争や人の命について考えるべきだと思います。

     

    考えなくなったら、終わり。

    また、どこかで戦争は起きます。

     

     

    記事を閉じる

  • 8/1 猛暑

    投稿日 :
    2022-08-01 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    このところ、毎日、『熱中症警戒アラート』 が発表されています。 天気予報で見る日本列島は、ほとんどの都道府県が真っ赤です。   そして、大雨の被害もすごいですね。 線状降水帯という、これまでほとんど聞いたことがない言葉、最近は毎日のようにどこかの地域で耳にします。   日本列島が、熱帯雨林気候化していることをひしひしと感じて、とても恐ろしいです。  

    記事を開く

    このところ、毎日、『熱中症警戒アラート』 が発表されています。

    天気予報で見る日本列島は、ほとんどの都道府県が真っ赤です。

     

    そして、大雨の被害もすごいですね。

    線状降水帯という、これまでほとんど聞いたことがない言葉、最近は毎日のようにどこかの地域で耳にします。

     

    日本列島が、熱帯雨林気候化していることをひしひしと感じて、とても恐ろしいです。

     

    私が小学生の頃は、真夏に気温が30℃を超えると大騒ぎしていました。

    熱帯夜も、たまにはありましたが、連日ではなかったです。

    それが、何十年経った今では、気温は体温を超え、連日の熱帯夜。

    本当に恐ろしいことです。

     

    この先、子どもたちが生きていく20年後、30年後は、一体どうなっているのだろう…。

    今からでも、一人ひとりにできることはあるはず。

    子どもたちの未来を、少しでも生きやすく守っていくのは、私たち大人の責任であり、義務だと思います。

     

     

    今年の夏は、本当にしんどいです。

    年齢や持病のせいもあるのでしょうが、すぐにフラフラしてきたり、ぐったりしてしまう日も多いです。

    久しぶりに、長期夏バテの年になりそうです…。

     

    みなさんも、くれぐれもご自愛ください。

    水分、食事、睡眠… 基本的なことですが、どれも大切です。

    過信することなく、しっかりと体調管理をしながら、この猛暑を乗り切りましょう。

     

    記事を閉じる

  • 胸が痛む

    投稿日 :
    2022-07-01 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    最近のニュースをみていて、たまらない気持ちになることがあります。   若い女性が新生児や乳児を遺棄したというニュース。   幼い子どもが虐待によって命を落としたニュース。   炎天下の車内に子どもが置き去りにされていたというニュース。   自宅などで自分の子どもや孫を車で轢いて死なせたニュース。     犠牲になった

    記事を開く

    最近のニュースをみていて、たまらない気持ちになることがあります。

     

    若い女性が新生児や乳児を遺棄したというニュース。

     

    幼い子どもが虐待によって命を落としたニュース。

     

    炎天下の車内に子どもが置き去りにされていたというニュース。

     

    自宅などで自分の子どもや孫を車で轢いて死なせたニュース。

     

     

    犠牲になった幼い命を思うと、たまらなく苦しいです。

    子どもは、その親や家族を選んで生まれてきたと言う人がいるけど、私は違うと思う。

    そんな無責任な人間を選ぶわけがない。

     

    子どもは、親を選べません。

     

    無責任な人間に対して、理屈抜きに腹立たしく思う。

    でも、その一方で、そういう行動をしてしまった人にも、別の意味で支援の目を向けないといけないとも思う。

     

    無力で幼い子どもたちを、どうしたら守っていけるのか。

    これ以上、犠牲にさせないために、何ができるだろうか。

    なんともやりきれない気持ちでいっぱいです。

     

     

    記事を閉じる

  • カウンセリングのタイミング

    投稿日 :
    2022-06-05 00:00:00
    カテゴリ :
    ::: カウンセリング :::
    WRITER :
    chi.

    クライエントさまから、よく質問を受けます。   「カウンセリングは、どれくらいの頻度で来たらいいですか?」   私からの答えとしては… クライエントさまが希望される頻度、タイミングに合わせてご予約いただければとお答えしています。   一度きりで終わる方もいれば、毎週、隔週のように定期的なカウンセリングを希望される方など、本当にそれぞれまちま

    記事を開く

    クライエントさまから、よく質問を受けます。

     

    「カウンセリングは、どれくらいの頻度で来たらいいですか?」

     

    私からの答えとしては…

    クライエントさまが希望される頻度、タイミングに合わせてご予約いただければとお答えしています。

     

    一度きりで終わる方もいれば、毎週、隔週のように定期的なカウンセリングを希望される方など、本当にそれぞれまちまちです。

    なかには、半年後とか3年後など、必要だと感じたタイミングで連絡をくださる方もいます。

     

    当カウンセリングルームでは、カウンセラーの方から次の予約の催促はしていません。

    クライエントさまが希望されるタイミング、ペースに合わせて決めていきます。

     

    ただ、実際のところ、1回(50分間)のカウンセリングでは時間が足りず、なかなか難しいのも事実です。

    特に、いくつかの悩みを抱えておられる場合や、解決の糸口をみつけたい時、何か支援に繋げる必要がある時などは、最初のヒアリングだけで時間が過ぎてしまうので、カウンセリングや療法などに入っていけるのは次のタイミングになってしまいます。

    そんな場合は、カウンセラーと相談しながら、クライエントさまに無理がないペースで、今後の進め方などを決めていくのが良いでしょう。

     

    最近では、何年も経って、またふと必要を感じた時に連絡をくださる方も多いです。

     

    当カウンセリングルームが存在している限り、何年後でも、何十年後でも、「聴いてほしいな。」 「話したいな。」 と思われたタイミングで連絡ください。

    いつでもお待ちしています。

     

     

    記事を閉じる

1~5件目 (274件中)

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        • 今日の一言
        • カウンセラーのプロフィール
        • 彩 -iro-って?
        • office 彩-iro-