今日のひとこと

記事一覧

1~5件目 (209件中)

  • 本業で勝負する

    投稿日 :
    2019-10-05 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    ここ最近、会社員にも副業が認められるようになってきました。 これには賛否両論あると思いますが、本職を疎かにしないということを大前提として、私は賛成派です。   かつては、一度入社したら、定年まで同じ会社に勤めるものだとされた時代もあったけど、もう今の時代には合っていない。 自分がスキルアップするためだったり、新たな挑戦をするためには、今いる場所を飛び出して、別のフィールドで勝負す

    記事を開く

    ここ最近、会社員にも副業が認められるようになってきました。

    これには賛否両論あると思いますが、本職を疎かにしないということを大前提として、私は賛成派です。

     

    かつては、一度入社したら、定年まで同じ会社に勤めるものだとされた時代もあったけど、もう今の時代には合っていない。

    自分がスキルアップするためだったり、新たな挑戦をするためには、今いる場所を飛び出して、別のフィールドで勝負することも、価値ある生き方のひとつだと思います。

     

    ただね……

    やっぱり、自分の中に、“これ” という芯は持っておくべき。

     

    本業が思い通りにいかなくて、あれもこれもと手を出すのはどうかと思います。

    実際に、そういう人や、そういう会社も多いですが。

    だけど、そういう例は、ほぼまちがいなく成功していません。

    本業のみならず、どれもが中途半端に終わり、結果的に沈んでいく。

    そんな人や会社を、これまでたくさん見てきました。

     

    自分の視野を広げて、たくさんのことを知り、素直に吸収する。

    自分の本業に、違う要素をプラスしていくことで、さらに磨きがかる。

    今まで見えてこなかったものが見えてくる。

    相乗効果が生まれて、クオリティーが高まる。

    そういうための活動なら、本当に素晴らしいなぁと思います。

     

    そこで、さて自分自身はどうかと考えてみたときに…

    『私の本業は、何なんだろう?』 と。

    カウンセラーであったり、福祉関係者であったり、支援者や援助者などという仕事に就いているわけなのですが、私の仕事(役割)を一言でいうと何なんだろうと考えてしまいました。

    幸か不幸か、自分の中に引き出しがあり過ぎて、でもそれらは単独ではなく全て繋がっていて。

     

    人前で自己紹介をする時や、誰かに紹介される時、『◯◯の…』 という肩書は何になるんだろう?

    そんなことを、ここ最近ふと気づくと、毎日のように考えていたりします。

    でも、近いうちに、その答えははっきりする予定です。

     

    どんな時も、自分の中では決してブレることなく、グラグラすることもなく、揺れることもなく、しっかりと “芯” を持っていたいと思っています。

    そして、それを自分の本業として、いつまでも勝負していきたい。

    そのためには、年齢など関係なく、いくつになっても、謙虚であり続けていたいし、常にアンテナを広げて新しいものを吸収していきたい。

    最後に自分が、その集大成として、本業を極めることができたらいいなと思います。

     

    記事を閉じる

  • 10/1 とうとう10%への増税

    投稿日 :
    2019-10-01 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    ついに、10%になりました…。   消費税が8%になった2014年4月1日。 その時、私は子供たちと東京に行っていて、早朝に新宿駅前のスタバで、初 “8%消費税” を払いました。 あの時も、消費税の負担を実感したけど、あれから5年後には、とうとう10%か…。 いや… 庶民にとっては、10%の税金は重いよ&hell

    記事を開く

    ついに、10%になりました…。

     

    消費税が8%になった2014年4月1日。

    その時、私は子供たちと東京に行っていて、早朝に新宿駅前のスタバで、初 “8%消費税” を払いました。

    あの時も、消費税の負担を実感したけど、あれから5年後には、とうとう10%か…。

    いや… 庶民にとっては、10%の税金は重いよ…。

    だって、消費税って子供たちにも課せられるわけで、お店にお菓子を買いに行ったら幼い子でも払わなあかん。

     

    消費税を増税してどうするかというと、幼保無償化やって。

    無償化にする必要ある?

    実際に、保育園や幼稚園に行かせている保護者たちは、無料にまでする必要ないって言ってる。

    そんなことしたら、必要ない人まで、保育園に入れたがる。

    そうしたら、もっともっと待機児童が増える。

    本当に保育園を必要としている保護者たちが、今以上に困る状況になる。

    幼保の無償化をする以前に、もっとやらなあかんことが他にあると思う。

    保育士さんや、介護に従事している人々、福祉関係の職務についている人々の処遇改善の方が先でしょ。

    福祉の人材不足を、外国人を雇って補おうとしてる。

    いや、それは違うでしょ。 そういう問題じゃない。

     

    来年度からスタートする 『改正児童虐待防止法』 もそうやけど、なんか国がやっていることはズレてる。

    現場のこと、実際の現実を見ていない。

    中途半端な的外れなことばっかりで、ぜんぜん実情と合ってない。

    しかも直接の負担を強いられるのは我われ庶民。

    政治家や議員たちは、ただ好き勝手に言うだけで、他人事。

    だって、自分たちは、年間なん千万の収入が約束されているからね。

    おかしいやん 怒

     

    国は、お金がないばっかり言ってるけど…

    政治家たちの無駄遣いにメスを入れて、税金の使われ方を徹底的に見直す。

    削るところは、徹底的に削る。

    あと、生活保護受給者を再調査して、不正受給をなくす。

    こういうことをきっちりとやっていけば、消費税増税なんかしなくても、じゅうぶんに財政は成り立つと、某(元)政治家さんが言っていた。

     

    私も、まったく同感。

     

    記事を閉じる

  • 9/27 介護の問題

    投稿日 :
    2019-09-27 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    高齢者の数が増えていく中で、日本の現状は、避けて通れない問題が山積み。 老老介護 施設入居までの長期間にわたる待機 8050問題 高齢者への虐待 運転免許証返還についての議論 認知症に関する知識不足や対応の遅れ ……などなど。   私自身も、父親や周りの高齢者を見ていて、日々いろんなことを考えさせられる。   いつも切実に思うの

    記事を開く

    高齢者の数が増えていく中で、日本の現状は、避けて通れない問題が山積み。

    老老介護

    施設入居までの長期間にわたる待機

    8050問題

    高齢者への虐待

    運転免許証返還についての議論

    認知症に関する知識不足や対応の遅れ

    ……などなど。

     

    私自身も、父親や周りの高齢者を見ていて、日々いろんなことを考えさせられる。

     

    いつも切実に思うのは…

    『自分は、子供たちには負担や迷惑をかけたくない。』 ということ。

     

    そうは言っても、現実には、やっぱりいろいろと助けてもらわなきゃならない場面は出てくると思う。

    でも、早いうちからいろんなことを想定し、できる限りの準備をしておくことで、子供たちに大きな負担を強いることは避けられるはず。

    この “準備” とは、なにもお金のことだけを言っているのではなくて…

    日頃から食生活や睡眠など健康に気をつけるとか、過度な飲酒などリスクがあることは避けるとか、人があれこれアドバイスしてくれることに素直に耳を傾けるとか、そういうことが実際にはとても大事なんだと思う。

     

    人間は、だんだん老いていき、体力も思考力も記憶力も衰える。

    思うようにバリバリと行動ができなくなっていく。

     

    それは、しかたのないこと。

     

    でも、老後に、みんなから愛され、笑顔で手を差し伸べてもらえるような “かわいらしいおばあちゃん” になるためには、今から自分にできることをして備える… それが一番だと思う。

    自分の人生を、悔いなく、納得して終えるためにも。

     

    記事を閉じる

  • 怒りの色

    投稿日 :
    2019-09-20 00:00:00
    カテゴリ :
    つぶやき
    WRITER :
    chi.

    毎日、生きていると、時に “怒り” を覚えることもあります。 できるだけ、いつもニコニコと朗らかに笑っていたいと思うけど、やっぱり感情に邪魔される時もあります。   「イラっ!」 「ムカっ!」 怒りの感情…   おもわず、怒鳴ってやりたい時。 物を投げつけそうになる時。 暴言を吐きそうになる時もある…。 リミッ

    記事を開く

    毎日、生きていると、時に “怒り” を覚えることもあります。

    できるだけ、いつもニコニコと朗らかに笑っていたいと思うけど、やっぱり感情に邪魔される時もあります。

     

    「イラっ!」 「ムカっ!」 怒りの感情…

     

    おもわず、怒鳴ってやりたい時。

    物を投げつけそうになる時。

    暴言を吐きそうになる時もある…。

    リミッターの針が、赤いゾーンまで振り切ってる状態。

     

    でも、そんな時こそ、あえて…!

     

    ちょっと考えてみよう。

    『この怒り、何色だろう?』 と。

    赤い怒りか、青い怒りか。

     

    赤い怒りとは、感情にまかせた、コントロールし難い激しい怒り。

    青い怒りとは、その裏に愛情を秘めた、相手のことを思うが故の冷静な怒り。

     

    例えて言うと…

    最近のニュースでみる幼児虐待や、あおり運転は、赤い怒りですね。

    一方、我が子や大切な人に対して、「しっかりしろ!」 「目を覚ませ!」 とゲキを飛ばすのは、青い怒りだと思います。

     

    実際に、感情が込みあげてきている場面で、「赤い怒りか? 青い怒りか?」 なんて冷静に考えられないとは思います。

    でも、ふと一呼吸おいてみるだけで、怒りは少しだけ鎮火するものです。

     

    アンガーマネジメントとまではいわないけど、自分の中に湧きあがってきた感情を少しでもコントロールできるよう、意識していきたいですね。

     

    大人として。

     

    記事を閉じる

  • 9/13 『月が綺麗ですね…』

    投稿日 :
    2019-09-13 00:00:00
    カテゴリ :
    today's diary
    WRITER :
    chi.

    今日 9月13日は、中秋の名月。   アメリカでは、9月の満月を “ハーヴェスト・ムーン(収穫月)” と呼ぶそうです。   ところで… 『月が綺麗ですね。』 って、愛を告白している言葉だって知っていました?? 相手に 『月が綺麗ですね。』 と言うと、それは 『あなたのことを愛しています。』 と間接的に伝えているんだそうです。

    記事を開く

    今日 9月13日は、中秋の名月。

     

    アメリカでは、9月の満月を “ハーヴェスト・ムーン(収穫月)” と呼ぶそうです。

     

    ところで…

    『月が綺麗ですね。』 って、愛を告白している言葉だって知っていました??

    相手に 『月が綺麗ですね。』 と言うと、それは 『あなたのことを愛しています。』 と間接的に伝えているんだそうです。

     

    私、この歳まで、まったく知りませんでした…。

    (お恥ずかしい……。)

     

    繊細な心の持ち主である日本人は、直接的ではなく、このように間接的にやんわりと愛を伝えるのだとか。

     

    文豪 夏目漱石が、最初にこの言葉を紡いだとも言われています。

     

    いやぁ〜 知らんかった!!(≧∇≦)

    私、これまで普通に 「今日、すごく綺麗なお月さまやなぁ!」 とか言ってた。

    何も知らずに、そのまんまの意味で。

    愛の告白なんて、これっぽっちも考えもせずに 笑

     

    そんな意味を込めた言葉だったと知ると、すごくロマンティックな話だし、繊細な日本人らしさを誇りに思う。

    こんな言葉で、(お互い、意味を理解している同士で)想いを伝え合えたら、ほんまに素敵やね。

    “おとな” やなぁ〜って思う。

     

    でも、私は、この歳まで聞いたこともなく、まったく知らなくて… オトナの女性とは程遠くかけ離れていることに、ちょっとショックを受けたのでした。

     

    もっともっと本を読んで、いっぱい勉強せな!

    “読書の秋” でもあるし (^^)

     

    記事を閉じる

1~5件目 (209件中)

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        • 今日の一言
        • カウンセラーのプロフィール
        • 彩 -iro-って?
        • office 彩-iro-