クライエントさまの声

カウンセラーの雰囲気(話しやすさ)

(5.0)
サービス

(5.0)
カウンセリングを受けてからの満足度

(4.8)

※皆様からいただいた評価を元に更新しています。

「家族とうまくやっています」

(68歳・女性)

長男の家族と一緒に暮らすようになってから、嫁とのトラブルが絶えませんでした。
二世帯住居ではないので、朝から晩まで顔を合わせている生活で、何かのたびにお互いがギスギスした雰囲気でした。
そして、その様子が近所の人にまで知られてしまうようになり、このままではいけないと思いカウンセリングを受けました。
先生は娘くらいのお歳で、私の立場だけでなく嫁の立場も理解されて、いろいろ話を聞いてくださいました。
「お互い、素直になれず意地を張ってしまうんですよね。」 と言われた時に、気持ちの糸がプツンと切れたような感じで涙があふれてきました。
そして、私は決して嫁のことを嫌っているわけではなく、ただ小さなことにこだわり過ぎていて、それをはけ口として嫁にぶつけてしまっているんだと気づきました。
カウンセリングを受けるようになってから、少しずつ穏やかな気持ちを取り戻しています。
嫁とも家族とも、なるべくお互いが心地よい距離感を維持していけるように心がけているせいか、以前より平穏な毎日を過ごせるようになってきました。
この年になってカウンセリングを受けることは、初めは少し勇気がいりましたが、今では月1回のカウンセリングをとても楽しみにしています。

「不登校をなおしたい」

(17歳・女性)

私は中学2年の時から不登校です。
はじめのうちは遅刻や早退を繰り返していて、だんだん学校を休むようになりました。
午後から学校に行けた時も、保健室で過ごして教室には入れません。
イジメを受けているとか仲間はずれにされているとかではありません。
教室でたくさんの生徒の中にいることが苦痛で、そこから脱出したくなるのです。
学校のスクールカウンセリングを受けたけど、自分には合いませんでした。
それで、母親が心配して、こちらのカウンセリングを探してきてくれました。
先生は母親っぽい感じだけど、私が話すことを否定することなく聞いてくれます。
だから、毎回いろんなことを話そうと思います。

初めてカウンセリングを受けた時は、ほとんど話せなくて先生にムスっとした態度をしてしまいました。
でも、2回めからは、自然と自分からたくさん話せるようになりました。
先生から教えてもらった毎日のノートもずっと続けています。
もう2冊めです。 ノートのページが増えていくのがとても嬉しいです。
これからもカウンセリングを続けながら、少しずつ自分の進路について考えていきたいと思っています。

「自立する勇気がもてました」

(28歳・女性)

実家暮らしで、親とはしょっちゅうぶつかって喧嘩をくり返す毎日でした。
いちいち干渉されることに腹が立つのですが、自分で経済的にも精神的にも自立する勇気がもてず、実際には親に甘えている自分にも嫌気がさしていました。
おもいきってカウンセリングを受けようと思い、こちらの先生と出会うことができました。
先生にいろいろ話しながら、少しずつ一人暮らしを現実的に考えている自分に気づきました。
それからは自分でも不思議なくらい元気になって、いろいろと自分自身で行動した結果、秋ごろには一人暮らしをスタートさせることが決まりました。
今は、不安はほとんどなくなり、新しい生活にワクワクして楽しみにしている状態です。
カウンセリングを受けたおかげで、ようやく一歩を踏み出すことができました。

「知らないことばっかりでした」

(48歳・女性)

子供はまだ小学3年生ですが、不登校を繰り返していて、発達障害の傾向があると学校で言われました。
TVでなんとなく言葉は知っていましたが、いざ親としてどうすればいいのか、不安に押しつぶされそうになりました。
ママ友に相談したところ、その人が以前にお世話になっていたという先生を紹介してくれました。
先生は、カウンセラーとしてだけでなく、障害者や障害児の支援にも携わってこられた経験がおありで、何も知らずにオロオロしていた私に、いろんな情報提供をしてくださいました。
公的機関や相談センター、福祉サービスなどについて、とてもわかりやすく説明してくださり、それぞれに繋いでくださいました。
不安でつぶれそうになっていた私にとって、先生はとても心強く、頼れる存在です。
私の気持ちが少しずつ落ち着いてきたことで、子供も以前に比べると随分と安定してきたなあと感じています。
今でも月に1回、先生のカウンセリングを受け、わからないことを教えていただいたり、サポートしてもらったりしています。

自分と向き合うことができました

(35歳・女性)

私は、これまできちんと働いたことがありません。
大学はなんとか卒業できたのですが、就活がうまくいかず、結局バイトでつなぐような生活をしてきました。
そのバイトも、どれも長続きせず、すぐに辞めてしまい、家族からは遊んでいるように思われてとてもつらい日々でした。
いつも人間関係で失敗するのと、いくつも同時に指示を出されるとミスをしてしまって怒られる状態でした。
自分はどこかおかしいのかもと思い始めて、ネットでいろいろ探しているうちに、こちらのカウンセリングを知りました。
カウンセリングは初めてだったので、かなり迷いましたが、思い切って申し込みをしました。
実際に受けてみると、とても心地良かったというのが正直な感想です。
カウンセラーの先生は想像していたよりとてもお若い方で、サバサバしているけど、とても穏やかで優しく、すごく話しやすかったです。
自分の胸の内やこれまで抱えてきた悩みをここまで素直に話せたのは、たぶん生まれて初めてです。
親にも話せなかったことが、先生には話せました。
あまりに自分を否定してしまっていることに対して、先生はとても優しい言葉で受け止めてくださり、毎日ノートを書くことを勧めてくださいました。
一日の終わりにわずか5分ほどの作業ですが、私にとってはその時間が楽しみになり、今でもずっと続けているし、これからも続けていこうと思っています。
カウンセリングを受けたことがきっかけで、今までの自分自身と向き合うことができ、自分の良いところに気づくことができました。
そして、なんとなくですが、毎日生きていくことが楽になりました。

カウンセリングは、月1回のペースで続けていて、これからも続けていきたいと思っています。

夫との関係が修復できた

(42歳・女性)

私は、結婚したのが遅くて39歳の時でした。
夫とは知り合いの紹介で出会い、1年ちょっと付き合って結婚しました。
年齢も年齢なので子供を作ることにすごく焦りがあり、でもなかなかできず、そのことでイライラしてしまって、しょっちゅう夫と喧嘩をしてしまっていました。
それが原因か、夫は仕事を詰め込み、深夜に帰宅してまた早朝に出て行くようになり、私を避けているような感じでした。
結婚してわずか1年くらいで家庭内別居のような状態になりました。
ずっと相談していた友人がいるのですが、私のことを心配してくれて、こちらのカウンセリングを見つけてくれました。
申し込みをすると、その日のうちに返信があり、一週間後に予約を取ることができました。
私は松尾でのカウンセリングを希望したのですが、指定されたカフェは、とても素敵なお店でゆったりと落ち着いて過ごすことができました。
最初は、夫に対する文句や愚痴ばかり話してしまって、先生には申し訳ないなと思いました。
でも、遮ることなく最後まで聞いてくださり、その後少しだけ先生が感じたことを話してくださいました。
その先生の言葉を聞いて、私は、本当は今でも夫のことを好きでいる自分、大切に思っている自分、淋しい自分に気づき、涙が出てきました。
カウンセリングを受けて、そこに気づかせてもらったんだと思います。
それから少しずつですが、夫への接し方や言葉のかけ方が変わってきたと思います。

夫も、いろいろ感じてくれているみたいで、以前よりも二人の時間を持とうとしてくれています。
もうダメかもしれないと思っていた結婚生活が、少しずつ修復されているのを感じます。
夫からの提案で、来月は夫婦でカウンセリングを受けることにしました。
これから二人で前向きに進んでいけたらいいなと思います。

ずっと抱えてきた問題がクリアになった

(29歳・男性)

小学校の時から大学を卒業するまで、学校には良い思い出がありません。
友達もほとんどいなかったし、学校行事にもほとんど参加しませんでした。
大学の時、就職活動がうまくいかず、卒業してからは家でボーっと過ごす毎日でした。
バイトも続かなくて、2~3か所行ったのですが、すぐに辞めてしまいました。
それからは引きこもりの生活でしたが、親は特に何も言いませんでした。
最近、TVで発達障害という言葉をよく耳にするので、なんとなく気になり、自分でネットで調べていくうちに、もしかしたら自分もそうなんじゃないかと不安になってきました。 それで、カウンセリングを受けてみようと思って、先生のところにお世話になりました。
先生と話す中で、いくつか質問されたことに答えていて、自分で気になったことがあったので、先生にそれを伝えると、もし希望するならクリニックを受診するのも一つの方法だと言ってくださり、発達検査を実施しているクリニックを紹介してくださいました。
さっそくクリニックに行き、検査を受けたところ、自閉症スペクトラムだという診断結果が出ました。
その結果をもって再度カウンセリングを受けた時に、先生から、発達障害を恐れる必要はなくて、自分自身の困りごとについて、どうすればそれが解決するのか、小さくすることができるのかをしっかりと考えて向き合っていくことが大事だと説明を受けました。
自分が発達障害だったことを知って、ショックというよりは、とても気持ちが軽くなったというか、「自分がダメだったわけじゃないんだ。」ということがわかったので、検査を受けて良かったと思えるし、ずっと自分をダメ人間だと思って生きてきたので、そのモヤモヤした闇みたいなものがスーっと晴れていくような感じでした。
今は、カウンセリングに通いながら、自分のことを整理しています。
そして、もう少し落ち着いたら、デイケアかバイトを探して、外に出る生活をしようと考えています。

気持ちに整理がついてラクになれた

(26歳・女性)

私は、お付き合いしていた人とは遠距離恋愛でしたが、今年に入ってからなんとなく違和感を感じるようになっていました。
会えない淋しさや、仕事でのストレスなどが重なって、相手には毎日の電話や頻繁にLINEすることなどを要求してしまっていて、今思えば、それが相手の負担になっていたんだと思います。
だんだんと連絡が減り、毎月会っていたのも仕事が忙しいとか何かしらの理由をつけてキャンセルされることが多くなりました。
それでも私は、さらに依存していき、相手を責めたり、毎日泣いて暮らすようになりました。
心配した同僚が、こちらのカウンセリングを勧めてくれたので、すがる思いで申し込みました。
担当のカウンセラーの先生は、とても穏やかで優しいイメージでしたが、私に対して良いことも悪いこともきちんとお話ししてくださるので、安心感もあったし信頼も寄せられました。
自分は重い女になりたくないと思っていたくせに、実はどんどん依存して重い女になっていたこと、何かを求めれば求めるほど相手は逃げて行っていたことも、先生と話をする中で気づきました。
そして、本当は好きだと思っていた気持ちが、最後の方は執着に近い状態だったとも気づきました。
先生に、「今は、一度ゆっくりと落ち着いた時間を過ごすようにして、これからの自分自身について考えてみてはどうかな。」と言われ、良い意味で急にクールダウンできたように思います。
結局、その相手とは、そのまま自然消滅した形になり、少し心残りもあるけど、今は、同僚と女子会をしたり、映画を観に行ったりして、自分のための時間を楽しんでいます。
相手を重く苦しめてしまっていたけど、実は自分で自分自身も苦しめていたんだと、振り返ってみて思います。
カウンセリングを受けて、じっくりと自分のことを見つめ返すことで、とてもラクになれました。

魔法の言葉?

(31歳・女性)

学生の頃から、ずっと自分に自信が持てず、常に誰かに対して劣等感を抱いていました。
社会人になって、そういう自分がしんどくなってきて、会社に行くのもつらくなってきた頃、先生のカウンセリングを受けました。
私は、毎月1回のペースでお願いしてきました。
初回のカウンセリングの中で先生から言われた一言は、今でも忘れられません。
「そんなこと、どうでもいいと思うけど(笑)」
今まで自分がこだわってきたことが、その先生の一言で、気が抜けたような感じになって、とても気が楽になりました。
小さいことに自分だけがこだわって、どんどん自分で自分を追い込んで、苦しくなっていたんだなあと思いました。
あとから聞くと、その時の先生の一言は、ピンピンに張りつめている私に対して、わざと言ってくださった言葉だったそうですが、
その一言で、一瞬で楽になれたので、私にとってはおまじないの言葉というか、魔法の言葉です。
今でも、毎日の生活の中でピリピリしてきたなと感じる時には、「どうでもいいや!」と自分の心の中でつぶやくことにしています。
そうすると、不思議と気持ちがスーっと落ち着いていくのがわかります。
これからも、先生のカウンセリングは定期的に受け続けていこうと思っています。

自分がまるくなりました。

(38歳・女性)

今まで、何人かの人とお付き合いをしてきましたが、どれも長続きせず、モヤモヤしている毎日でした。
もしかしたら、もうこのまま結婚できないのかもしれないと思って諦めかけていた時に、こちらのカウンセリングを見つけました。
初回のカウンセリングでは、自分の気持ちにまとまりがなく、何を話しているのかわからなくなってきて、めちゃくちゃな状態でしたが 先生は、静かにゆったりと聴いてくださいました。
2回、3回と受けていくにつれて、先生に話すことで、自然と自分の気持ちが整理されていくのを感じました。
「私は、カウンセラーがあれこれ言うのではなく、ご本人が自分の気持ちと向き合って、言葉にしていくことで気づくのがベストだと思っています。」と先生はおっしゃいました。
その言葉の意味が、今はとてもよく理解できます。
先生のカウンセリングを続けてきて、今までとげとげしくギスギスしていた自分が次第にまるくなってきたことを実感しています。
職場の同僚からも、「最近、穏やかな表情になってきたね。」と言われます。
やっぱり女性は愛嬌があって、いつもニコニコしていて優しい雰囲気の方がいいですよね。
そんなかわいらしい女性になれるよう、努力していきたいと思っています。

受けて良かったです

(45歳・男性)

友人や同僚に相談できないような内容で悩んでいて、家族にも打ち明けられず、どうしたものかととても憂鬱な毎日を送っていました。
インターネットで探していたら、こちらのカウンセリングルームを見つけました。
カウンセリングは初めてだったので、かなり勇気がいりましたが、思い切って予約をとりました。
先生は想像していたよりお若い方で、初対面なのに、とても話しやすい雰囲気でした。
ズバズバと聞かれるわけでもなく、こちらのペースで話を聞いてくださり、アドバイスを求めた時は、とても丁寧にきちんと応じてくださいました。
話しているうちに、自分の中でモヤモヤしていたことが整理できていくのを実感しました。
こんなことなら、もっと早くカウンセリングを受けていれば良かったと思います。
今後は、月に1回のペースで受けることにしました。

自分に自信がもてるようになってきました

(29歳・女性)

こちらでカウンセリングを受けるようになって、約半年くらいになります。
初めての時は、かなり緊張しましたが、とても気さくな先生で、すぐに打ち解けることができました。
最初の頃は、自分のことを何も話せず、先生の問いかけに答えていく状態でしたが、先生は何ひとつ否定せず、全てを受け止めてくださったので、だんだん自分から話せるようになりました。
これまでは、自分には長所もなく、褒められた記憶もなく、ダメ人間だと思って生きてきました。
でも、先生に出会って、カウンセリングを受けるようになって、自分に自信がもてるようになってきました。
職場の先輩にも、「最近、いきいきしてるね。」と言われるほど、自分は変わってきたと思います。
これまで、自分で勝手にあきらめていたことに、少しずつチャレンジしてみようと思っています。
毎月、先生にいろんなことを報告しに行くことが、今はとても楽しみで、私の心の支えになっています。

心が救われます

(50歳・女性)

このところ、更年期障害も重なっているせいで、体調もすぐれず、気持ちも塞ぎがちでした。
精神科の利用も考えましたが、少し抵抗があって、友人にカウンセリングを探していると相談したところ、こちらを薦めてくれました。
さっそく予約をして、カウンセリングを受けました。
先生は、とてもお若く見えましたが、大きなお子さんがおられると聞いて、びっくりしました。
同じ、子育てを経験した者どうし、母親という立場、社会人という立場、そんな共通点があったせいか、すぐに緊張もほぐれて、なんでも素直に話すことができました。
精神科に行っていたら、きっと安定剤などの薬を処方されていたと思いますが、私はあまり薬に頼りたくないので、こうやってお話を聞いてもらって、自分の気持ちを整理していく方が合っていると感じました。
とても良い場所を薦めてくれた友達に、心から感謝しています。
これからは、月に一度のペースで、カウンセリングを受けることにしました。

子供と一緒に通っています

(43歳・女性)

子供と向き合うことに少し疲れることがあり、子供と一緒に受けられるカウンセリングを探していました。
それで、こちらのアートセラピーを知りました。
うちの子は小学生で、いつも先生の所に行くと、クレヨンやコンテで画用紙に好きなお絵かきを楽しんでいるだけなのですが、とてもリラックスした表情で、とても楽しそうにのびのびと絵を描いています。
私も、隣で塗り絵をしたり、絵を描いたり、時には工作のようなことをしたりして過ごします。
その間、先生とは、日常のたあいもないことから相談したいことまで、いろんなことを話します。
あらためて対面して話すというよりは、ゆったりと過ごす時間の中で話を聞いてもらえる感じなので、私自身はとても心地良い時間を過ごせますし、子供も先生の所に行くのを楽しみにしています。
私の友人の中にも、育児に疲れているという話をよく聞くので、先生のアートセラピーを紹介してあげようと思っています。

心が明るくなりました

(37歳・女性)

ずっと心がふさぎ込んでいて、毎日泣いてばかりいました。
そんな私をみていた親が、こちらのカウンセリングを見つけてくれました。
先生と会った瞬間、「この人になら全部を話せそう。」と直感で思いました。
先生は、とても長い時間をかけて、じっくりと私の話を聞いてくださいました。
途中で何回も泣いてしまったけれど、そんな時もじっと待ってくださり、とても穏やかに接してくださいました。
そして、その後、先生からいろんな言葉をかけてもらい、気がついたら、いつの間にか自然に笑って話している自分がいました。
「ちょっとだけ前に進んでみよう。」と思えてきて、勇気が湧いてきました。
すごく延長してしまったのに、そのお金は取られず、良心的な対応をしてくださったことにも、とても感謝しています。
笑顔で帰宅した私を見て、両親は少しびっくりしていましたが、とても安心した様子でした。
こちらのカウンセリングを受けて、本当に良かったと思います。 そして、また定期的にお世話になろうと思います。

自分を取り戻せてきました

(47歳・男性)

僕は精神の病気を患い、昨年の秋から会社を休職しています。
病院では薬をもらっていますが、いつか薬に頼らなくていい生活をしたいと思い始めていました。
それで、定期的に通えるカウンセリングを探していて、こちらの先生と出会いました。
ホームページから受ける印象通り、とても穏やかで優しい先生でした。
最初は緊張してうまく話せなかったのですが、ゆったりとした雰囲気の中で先生の対応は僕に安心感を与えてくださったので、次第に緊張はとけていきました。
自分でもびっくりするくらい、他人に(先生ですが)いろんなことを話しました。
先生からも、いろんな話をしてもらって、お薦めの本も教えてもらったので、さっそく帰りに本屋に立ち寄って買って帰りました。
最近は、薬を飲まなくても眠れるし、病院でも少し量を減らした薬に変わりました。
とても調子がいいですが、カウンセリングは、しばらく受け続けていく予定です。

自分を好きになれました

(28歳・女性)

私は、小さい頃に親が離婚してから母子家庭で育ち、母親とはあまりうまくいっていませんでした。
私には、少し発達障がいがあるのですが、それを理解してもらえず、いつも叱られてばかりでつらい思いをしていました。
仕事も、アルバイトを転々としていて、自分に嫌気がさしていました。
そんな時に、友達がこちらのカウンセリングを勧めてくれて、受けることにしました。
先生は女性で、とてもさっぱりした方で、なんでも話せる雰囲気でした。
これまで人から否定ばかりされてきたことを、先生はあっさりと「いいんじゃない、それで。」と言ってくださって、ちょっとびっくりしました。
生まれて初めて否定じゃなく肯定でした。
「だって、人間やもん、そんなん当たり前。私だって、そうやし。」と言ってくださった時、とても嬉しくて、自分はこれでもいいんだと思えました。
それと、先生は、娘からの視点と、母親からの視点、両方からお話をしてくださったことも、私にとってはとても大きなことでした。
毎回、カウンセリングの時は、母親のことも話すし、そのたびに、少しずつですが母親のことを理解できてきているような気がします。
カウンセリングを受けるようになって、自分がちょっとだけ優しい人間になれたように思います。
そして、前は大っ嫌いだった私自身のことを、少しずつだけど好きになってきたというか、受け入れられるようになってきました。
本当に先生には感謝しているし、出会えて良かったと心から思います。 先生、ありがとうございます。

ブログ、拝見しています

(27歳・男性)

ふと、こちらのホームページにたどり着いて、いろいろ見ていたら、先生のブログを見つけました。
『今日のひとこと』
気がつくと、夢中になって読んでいました。
気どらない、自然体な先生のお人柄が、とてもよくあらわれていて、今までよりもっともっと先生に安心感と親近感をおぼえました。
これからも、ブログを書き続けてください。 楽しみにしています!

もっと早く出会っていればよかった

(48歳・女性)

いろんなことで悩んでいて、どうしようもなくしんどくて、ネットサーフィンをしていたら、こちらを見つけました。
いきなりのカウンセリングは、ちょっと勇気がなかったので、まずはメールカウンセリングを申し込みました。
先生からは、すぐに返信があり、内容からはとても親身に寄り添ってくださっている様子が伝わってきました。
この上ない安心感を感じました。
「どうしてもっと早く、この先生と繋がらなかったんだろう。 もっと早くに出会えていれば、まちがいなく私の人生は変わっていたのに。」と思いました。 でも、今からでも遅くはないですよね。
これからも、ずっとずっと、いつまでも先生とは繋がっていただきたいと思っています。
先生、どうかよろしくお願いします。

いつまでも繋がっていただきたい

(41歳・女性)

先生と出会ってから、自分自身が変わったことを実感しています。
先生のカウンセリングを受けるようになって、いろいろ話を聞いてもらえていなかったら、今の私はいなかったと思います。
先生といる時間は、これまで感じたことのないような包容力と安心感を感じるから不思議です。
いつも私をあたたかく包み込んでいただけるから、とても安心して、なんでも話すことができます。
これからもずっとずっと繋がっていていただきたいです。
どうかよろしくお願いします。

誰よりも話しやすい

(35歳・男性)

何度か、先生のカウンセリングを受けています。
初めてお会いした時は、想像していた人と違ったので、ちょっとだけ意外でした。
話していくと、とてもさっぱりしていて、サバサバした雰囲気で、男の俺でも自然体で話すことができました。
まるでもうずっと前から知っている人みたいに、初対面でも緊張することなく、特に言葉を選ぶこともなく、自由に話せました。
「きっと、この先生だったら、どんなことを相談しても、最後までちゃんと親身になって一緒に考えてくれるんだろうな。」と思えました。
自分の親やツレとはまた違って、俺の中では誰よりも話しやすい人です。
先生には、そんな安心感があるのです。
これからも、もっともっといろんなことを聞いてもらいたいと思っています。

よくある普通のカウンセリングとは、ちょっと違う?

(60歳・男性)

カウンセリングというと、精神的な病や思考をどうこうしていくという、どちらかというとクリニックのようなイメージをもっていました。
でも、こちらのカウンセリングは、ちょっと違う感じがします。
たいていの場合は、もう自分ではどうしようもなくなって、カウンセリングを受けるということだと思いますが、
先生は、まず相談者の話を聞いてくれて、こちらが求めると、先生からもアドバイスやヒントをもらったりできます。
そして、カウンセリングが終わった後は、自分の中で‘何か’が見えてきて、とてもすがすがしい気持ちになれるのです。
特に何かを教えられたわけでもないし、あれこれ指示されたわけでもありません。
自分で、気づいたのです。
相談者が、自分で‘何か’に気づくことは、とても大切なことだと実感しています。
私は、もうこの年齢だし、たくさんの人生経験を重ねてきたつもりでおりましたが、先生のカウンセリングを受けるようになって知らなかったこともいっぱい知ったし、今までとは違う見方ができるようになることもたくさんありました。
この年でも、まだまだ人として成長させてもらえる時間が、先生のカウンセリングの時間なのです。
これからも、先生のカウンセリングを受け続けていきたいと思っています。

毎日がんばっていますね」の一言で救われました

(45歳・女性)

毎日毎日、家事や子供たちのこと、仕事、親のことなどに追われて、バタバタした生活の中でストレスを抱えていました。周りにイライラをぶつけて自己嫌悪に陥ったり、突然何もする気がなくなって欝っぽくなったりして、もう自分ではどうしようもなくなった時、初めてカウンセリングを受けました。場所は、自宅の近くの喫茶店に来てもらい、お話ししました。最初は何から話していいか緊張しましたが、ふと気がつくと、自分の中に抱えているモヤモヤを、ごく自然に伝えている自分がいました。そして、最初にかけてもらった「毎日がんばっていますね」という言葉。これまで誰かから労われたことなんてなかったので、ちょっとビックリしたけれど、素直にとても嬉しくて、なんだかホッとして、涙が流れてきました。どんなことでも決して否定せず話を聞いてくださったり、アドバイスをいただいたり「これからいろいろ一緒に考えていきましょうね」とも言っていただいたことで、自分は一人じゃないんだと思えてきて、これまでのストレスから解放されて、今はとても元気にやっています。子供たちにも周りの人にも優しくなれる自分がいるし、家の中の空気も明るくなったなぁと感じています。そして、自分自身が変われたことを実感できて、前向きになれるきっかけになったので、カウンセリングを受けて良かったと、心から思っています。

孤独から救われたような気持ちになりました

(17歳・男性)

自分の第一志望の高校に合格できて、本当なら楽しく充実した高校生活を送っているはずが、入学してしばらくした頃、不登校になりました。はっきりした理由はないのですが、だんだん朝起きられなくなって、遅刻の回数が増え、休む日も出てきて、とうとう学校に行けなくなりました。みんなが学校に行っている時間帯、自分は家でボーっとすごしていて、親や周りからは「ズル休み」「サボり」などと言われ、最初の頃は心配してくれた友達も、だんだん連絡をくれなくなってきて、自分でも「俺って、いったい何をやってるんだろう・・・」と思ったりして、まわりの世界から自分だけが取り残されたような気分で過ごしていました。学校のスクールカウンセラーの人と話すことには、すごく抵抗があって、そんな時、メールカウンセリングというシステムを知りました。今まで、親や兄弟にも言えなかったことを、カウンセラーの先生には話せました。それは、こんな自分を一度も否定せず、きちんと向き合って聞いてくださったからだと思います。そして、自分でも気づいていなかったことを伝えてもらったりして、これからどうやって前に進んでいけばいいかを一緒に考えてくださいました。時間の経過とともに、自分の気持ちが落ち着いてきて、今は学校に行けるようになりました。そして、将来の夢というかやりたいことも、ぼんやり見つかってきました。僕は今でも、ちょっと話を聞いてもらいたいなぁと思った時にカウンセリングを受けています。

最愛の人を亡くした悲しみから立ち上がることが できました

(30歳・女性)

今から3年前、最愛の家族がまだ若くしてこの世を去りました。あまりに突然のことだったので、心の準備もできておらず、悲しみを感じることすらできないほどの混乱状態でした。10日くらい経った頃から、急に、とてつもない喪失感に襲われ、食事もできず、夜も眠れず、自分も死んでしまいたいと考えるようになりました。私の様子を見て心配した友人がカウンセリングを勧めてくれました。私は、藁にもすがる思いで、カウンセリングを受けることにしました。どんな先生なのかとドキドキしましたが、とても穏やかな感じの優しい先生でした。今までずっとこらえていた感情を、少しずつ言葉にして吐き出していくことで、少しずつですが、現実を受け入れられるようになりました。そして、「どんな人だって、大切な人を亡くしたら、その事実を受け入れるにはものすごく時間がかかりますよ。10年? そんな、とんでもないです。ずっとずっと何十年も悲しみから立ち上がれない人だっています。でも、必ず、日が経つにつれて、受け入れられるようになります。だから、落ち着かれるまで、いつまでも気にせず話しに来てくださいね。」と言ってくださいました。その言葉を聞いて、すごく安心できました。今の私は、亡くした家族とのたくさんの思い出を振り返ることができるくらいまで落ち着いてきて、自分の中でちゃんと受け入れられていると思えます。カウンセリングを受けていなかったら、今の私はいなかったと思います。

  • 今日の一言
  • カウンセラーのプロフィール
  • 彩 -iro-って?
  • office 彩-iro-